看護部
看護部
ホーム > 看護部

看護部 理念

伴に…

患者さん(ご家族)と伴に 地域と伴に 同僚と伴に

地域の病院として患者さんの人間性を尊重し、「自分が患者だったら」「自分の家族だったら」と言う視点で、寄り添い、思いやりを持ち看護します。さらに、知識と技術を習得し、地域に信頼される看護専門職員であり続けることを目指します。

看護師は、新人からベテランナースまで幅広く、いろんな経験の方々がいます。
当院の看護師の85%は既婚者であり、50%以上は小学生以下の子供を持つ看護師です。小さなお子さんをもつママさんナースも多数活躍し、家庭と仕事を両立しています。医師も優しく、患者さんの状態を親切に教えてくれます。小さなお子さんがいる方、ブランクのある方でも安心して仕事復帰できますよ。

入院基本料 及び
看護職員配置数状況

[一般病棟]
10:1 看護体制
25:1 急性期看護補助体制

副院長挨拶

当院は、地域に密着した急性期病院で、私達の病院に来られる患者さんのほとんどは、当院周囲にお住まいの方々であり、地域の病院として親しまれています。

看護師は医療関係者の中でも、患者さんに最も近い場所にいて、最も長い時間かかわります。それゆえ、日々の何気ない行動の中に見える配慮こそが、患者さん中心の看護を提供すると考えています。その何気ない配慮が自然にできる自律した看護師になれるよう専門職としての学習を行っています。

また、患者さんだけでなく、働く職員もイキイキでき、心に余裕がもてるようワークライフバランスを重視した職場作りに日々取り組んでいます。

副院長 兼 看護部長  上 平 美 代 子