当院について
当院について
ホーム > 当院について

蒼生病院の 理念

信頼される
地域医療を目指して

蒼生病院の 基本方針

一.
患者さんの立場に立った良質な医療の提供を目指します。
一.
信頼される急性期病院として救急医療を含めた地域のニーズに応えます。
一.
保健・医療・福祉の充実をめざし、地域住民の健康を支援します。
一.
地域医療向上のため、病診・病病連携を強化します。
一.
蒼生会職員として誇りと責任を持ち、健全な病院運営に努めます。

蒼生病院の沿革

昭和8年
大阪市城東区今福西にて、阪本病院創設。
昭和47年1月
大阪府 大東市氷野へ → 新築移転 (病床数60床)
昭和57年4月
大阪府 門真市北島 → 門真病院竣工(病床数117床)
(昭和61年9月門真病院改め蒼生病院と名称変更)
平成5年1月
阪本病院(大東市氷野)閉鎖に伴い病床を蒼生病院に移す
平成7年7月
完全週休2日制導入
平成8年~9年
阪本病院と結合するにあたり増改築を行なう(病床数150床)
平成15年4月
病院選択について急性期のみの一般病院を選択する
平成19年10月
病院機能評価取得(ver.5)
平成21年1月
個人から医療法人へ組織変更
平成27年1月
医療法人から社会医療法人へ組織変更
平成29年7月
新築移転

プライバシーポリシー

保護される個人情報、皆様の個人情報は次の利用目的にのみ利用し保護されます。

当病院が患者さんに提供する医療サービス

他の病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
他の医療機関等からの照会への回答
患者さんの診療等に当たり、外部の医師等の意見・助言を求める場合
検体検査業務の委託その他の委託
家族等への病状説明
事業者等からの委託を受けて健康診断を行った場合における、事業者等へのその結果の通知
各種保険などに係わる、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等

医療保険事務

入退院等の病棟管理
会計・経理
医療事故等の報告
外部監査機関への情報提供
当該患者さんの医療サービスの向上

蒼生病院内部での利用方法と運営

医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
蒼生病院の内部において行われる学生への協力
蒼生病院や医療機関等において行われる症例研究
実名・実生年月日・実住所・実電話番号等での記載・記録・表示
実名で御呼びします
警察・消防署(救急を含む)・行政機関からの要請・報告・通報

医療保険事務

入退院等の病棟管理
会計・経理
医療事故等の報告
外部監査機関への情報提供
当該患者さんの医療サービスの向上